菜のはな歯科の生い立ち

ある来院者の方がこうおっしゃいました。

“歯科医院に行くのが怖くて、ずっと行けなかったんです。そうしたらこんなになってしまって・・・”

また、別の方は、
“悪いのはわかっているけど痛くないから放っておいたら、こんなになってしまって・・・”。
(一般的に歯科の診療室は次から次へ同時に何人も治療や説明をされるから)

本来、歯科医院は歯を治し、お口の健康を守るためにあるはずなのに、このような方が多いのはなぜなのだろう。
そんな思いでおりました。
ある時、安心してかかることのできる歯科医院がないなら、自分で作ればいいのでは! そう思い、開業を思い立ちました。

人と人が支え合い、誰かと誰かが助け合う。
笑顔があふれる暖かな空間を作りたい。

そんな想いで、ななさと菜のはな歯科クリニックは、風渡野、蓮沼、東宮下、東門前、膝子、新堤、大谷の七里の方々をはじめ、近隣の地域の皆様に愛される歯科医院を目指して、2013年2月に開院いたしました。

      

 
検診・歯石取り・フッ素塗布治療・矯正のご相談など3ケ月先のご予約まで承ります。