医院の外観 〜視覚〜  

 
 ×いかにも歯科医院(病院)の外観で緊張
○歯科医院(病院)と思えない外観で緊張しない 
歯科医院は、「痛い・怖い・暗い」という気持ちを連想される方も多いかもしれません。いかにも、“病院”という外観ですと、来院する気持ちも重くなってしまいます。また、医院の中の様子がわからない建物の中に入るにも女性は抵抗があるのではないでしょうか。そんな不安や抵抗、心配を無くして参りたいと設計から徹底してこだわりました。 
 
人間は明るいところから暗いところに入る時、恐怖心や不安感を抱き、強い心理的な影響を感じるといいます。夜間、医院を外からみたときに温かい雰囲気で安心して頂けるような、そんな心理に配慮した作りとなっており、当院のこだわりの一つとなっております。
      

駐車場 〜視覚〜

×入りにくい、停めにくい、出にくい  
○入りやすい、停めやすい、出やすい



女性の方やご家族の皆様で、ご来院いただいている歯科医院だからこそ、皆様が気軽にご利用いただけるように駐車場への出入りやスペース広くとても停めやすくなっております。セイムスやセブンイレブンと併設なので駐車場は50台完備しており、医院の目の前が駐車場となっております。雨の日でも(雪の日でも・・)ほとんど濡れること無く医院に入ることができるとおっしゃって頂いております。大型の車でも安心してご来院ください。

      

   

 
受付  

 
×事務的に対応される   
○座ってきちんと会話(相談)をしたい


初めて訪れる歯科医院に緊張する方も少なくありません。ハイカウンターもありますが、患者さまと座って会話することできるローカウンターも採用しております。初診の患者さまにはこちらで問診票や質問用紙に記入して頂いております。
緊張を和らげリラックスして会話をしていただけるように配慮しております。
患者さまのお声に耳を傾け、コミュニケーションを最も大切にしたいという菜のはな歯科クリニックの姿勢の一つです。
 

      

   

 歯科医院専売 衛生グッズコーナー 〜触覚・嗅覚〜

×自分に合った歯ブラシが分からない   
○自分に最適な歯ブラシをチョイスしてくれる



歯科医院専売の中でも当院が更に厳選した歯ブラシや歯みがき粉などいろいろな口腔衛生用品の種類を取り揃えております。
市販品ではどれを使ったら良いのか解らないという方がとても多いので、ぜひお気軽にスタッフにご相談下さい。
診察の予約がないときに、商品の購入のためだけにご来院してくださっても大歓迎です。

      

   

待合室 〜視覚〜  

 
 

×待ち時間も恐いから落ち着かない   
○明るく開放的な空間で気持ちが落ち着く



当院の待合室は、“明るく温かい雰囲気で病院らしくない”をコンセプトに設計いたしました。怖いなぁ、冷たい感じだなぁというイメージを一掃し、明るい気持ちや和やかにご来院いただけますよう、菜のはな歯科クリニックの待合室や各診療室に漆喰、珪藻土を用いた壁など、あたたかみのある自然素材をなるべく多く取り入れております。また、ガラス面を採用して、自然光が入り込む明るい優しい落ち着いた雰囲気の空間にしました。

      

   

キッズスペース   

 
 

×退屈な待ち時間は嫌だ  
○楽しい待ち時間で嬉しい



お子様がいても安心。まずは当院の雰囲気に慣れてもらうため、待合室の一角に一目で分かるキッズルームをご用意しました。お子様が退屈しないように工夫をしています。“森”をイメージした作りにしており、優しい雰囲気のする空間となっております。
 子どもたちに大人気のカラフルなウォールアバカスを始め、木のおもちゃを中心にご用意しております。近頃は、木のおもちゃと触れ合うことが減っており、自然素材としての木材のもつ“暖かさ”や“やさしさ”に代表されるような感覚的な木材の良さを感じていただきたいと思います。楽しく遊ぼう!! 

      

   

顕微鏡を用いたお口のチェック 〜視覚・聴覚〜

×歯石取りでどこまでキレイになったのか不安 
○目には見えないレベル(顕微鏡)でのチェックで安心



「定期的に歯石取りをしてもらっているのですが、本当にどこまでキレイになったのかが分からなくて・・・」というお声を患者さまからお聞きします。患者さまにとっては効果が実感できない部分だからこそなおさらだと思います。
当院では歯を失う病原菌が発見できる特殊な顕微鏡を使い、必要に応じて、治療の前後や歯石取り(クリーニング)前後のお口の細菌状態を1ミクロンの世界でチェックいたします。

      

   

カウンセリングルーム 〜視覚・聴覚・触覚〜   

 
 

×治療台の上では緊張してうまく話せない   
○イスに座り平常心で何でも話せる



人は緊張すると言いたいことが言えなくなってしまいます。最初から歯科の診療チェアに座ったままでの会話では患者さまも、必要以上に緊張して(脈拍も最低10は上がると言われています)本当にお困りの悩みもきちんとお話していただけないと思います。
まずは、イスにお座りいただき、落ちついた状態でご自身の症状やお困りごとなどをぜひお話し下さい。
歯科の治療チェアに座っての会話ではなく、柔らかいイスに座っての会話・・相談のしやすさという大きな違いに患者さまもお気づきいただけると思います。

      

   

予防専用ケアルーム 〜視覚・聴覚・触覚〜

 

×隣の治療の音でリラックスできない  
○ケア専用のお部屋でリラックスできる



当院では、治療と予防の空間の分離をコンセプトにしておりますので、クリーニング(歯科衛生士)専用のお部屋を設けました。このお部屋は、歯石取り、予防処置、ホワイトニングの処置をいたします。
「悪くなってから行く」ためのお部屋ではなく、「悪くならないために行く」予防専用のケアルームです。
キーンという歯をけずる器具は一切使いません。"治療のついで"の予防ではなく、"快適で質の高い予防歯科"をご提供します。

      

   

治療室   

      

   

消毒・滅菌室(歯科医院の裏方) ・・・嗅覚・・・


×廃棄物が目に入り衛生的に見えない  
○目にしたくない廃棄物が目に入らない

普段患者さまが目にすることのない場所です。しかし、衛生面は患者さんが最も気になる部分の一つだと思います。だからこそ安全・安心・誠実をモットーに、大切な患者さまをお守りするために、衛生的で、清潔な診療器具を使用するための重要なお部屋です。
歯科の薬(消毒液)の匂いを苦手にする方も多いので、その点にも配慮しています。 
※ (滅菌とは細菌類を全て死滅させる事です。超滅菌主義とは、一般的な歯科医院では実施されていないレベルの器具類まで滅菌を徹底する事です) 
      

   

アロマ(マジックボール) 〜嗅覚〜


×歯科医院独特の薬の匂いが苦手 
○アロマの香りで落ち着く


歯科医院特有の薬の匂いを嗅いだ瞬間に緊張してしまう・・という方が非常に多いことを考え、「除菌」「消臭」「香り」の3つのキーワードをもとに、空気中に浮遊するウィルス、細菌、悪臭のもとをカプセルに閉じ込めるという技術をもったantibac2Kのマジックボールを採用し、新発想の空気清浄システムを使用しております。

      

   

 
検診・歯石取り・フッ素塗布治療・矯正のご相談など3ケ月先のご予約まで承ります。