七里駅から徒歩6分の歯医者。痛みが少ない歯科治療

〒337-0017 埼玉県さいたま市見沼区風渡野248
東武野田線 「七里駅」 徒歩6分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:00~18:30 ×

△:14:00~15:30/休診日:日曜・祝日
▲:祝日のある週の木曜は午後も診療します
※木曜は隔週で休診・詳しくは、ホームページ
下のカレンダーをご覧ください

妊娠中の方へ 七里 菜のはな歯科クリニック

マタニティ歯科

七里ななさと菜のはな歯科クリニックでは、妊娠中の方への治療・予防も積極的に行なっております。

妊娠中のカラダの変化は、お口の中にも影響をあたえることがあります。
ホルモンバランスの変化や、つわり、
食生活の変化などが妊婦さんのお口の環境を悪くし、次のような症状が多くみられます

 

歯肉炎・歯周炎・むし歯など

 

 

妊娠中の方へ

妊娠中は、レントゲンや薬がおなかの赤ちゃんに心配なので、
歯科医院に行かずに我慢するという人もいるかもしれません。
レントゲンの撮影をせずに治療の計画をたてることも可能です。現在様々な研究においても、妊婦さんのお口の中が歯周病になっていると、早産や低体重児出産のリスクが7.5倍上がるという調査が出ています。 (アメリカの研究結果・早産や低出生体重児のリスクはタバコや年齢などの要因よりも歯周病の方が高く7.5倍、初産になると8倍近くになることがわかっています。

 

 

 

Offenbacherら:JPeriodontol,67:1103-1113,1996改変引用)

歯周病は、なかなか自覚症状がなく、自分で気づいた時には、とても進行していることが多くあります。
妊娠中は食生活や生活の変化、ホルモンバランスの変化などでお口の中環境が悪くなっていることもあります。

でも恐れることはありません。歯科衛生士による専門的なクリーニングで歯周病は改善することが出来ます。

 出産を予定されている方は、ぜひ一度ご相談に来てください。

出産後お子様の抱っこの仕方、哺乳瓶の選び方、離乳食などなどお母さん・お父さんにお伝えできることがたくさんあります。

いろいろなご相談に乗りますので、いつでもご連絡くださいね!

 

 

 

Q  妊娠中はむし歯に
なりやすいのでしょうか?
 

妊娠中のお口は、むし歯や歯周病にとてもなりやすい時期です。


つわりや不規則な食事などによってお口の中が酸性の状態が長く続くことが多く、むし歯ができやすくなります。

さらに、女性ホルモンの変化(影響)により歯肉に炎症が起こりやすく『妊娠性歯周炎』の方が多くいらっしゃいます。

 

生まれたての赤ちゃんにはムシ歯菌はいません。 お子さんが一生健康なお口でいるためには、お腹の中にいる時からがスタートです!

 

まずは、赤ちゃんとたくさん時間を供にするお母さんのお口が健康がとても大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠中や出産後の時期こそ、歯科医院で定期的な検診やクリーニングを受けることをお薦めいたします。

心よりお待ちしております。

 

 

マタニティ歯科の流れ

検査

検査器具やレントゲン、歯やあごの骨の状態を調べます。
レントゲン撮影については緊急時以外は使用しません。その際もレントゲンが当たらない防護服をしっかりと着用していただきます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

治療

治療計画のもと、治療や歯周炎・歯肉炎に対する歯石除去などを行なっていきます。基本的に安定期(妊娠5-8ヶ月が目安です)に行います。

ご相談の上、出産が終わってから治療を継続して行くこともあります。

いずれにしても、体調やお身体を第一に考えて進めていきます。

メインテナンス

歯肉炎・歯周炎が悪化しないよう、定期的に健診を行なっていきます。

 

健診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。

048-684-0990

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前 9:00~13:00
午後 14:00~18:30
△:14:00~15:30
▲:祝日のある週は午後も診療しています

休診日:日曜・祝日

※木曜は隔週で休診

ななさと菜のはな歯科クリニックでは一緒に働く仲間を募集中です!

048-684-0990

〒337-0017
埼玉県さいたま市見沼区風渡野248
東武野田線 「七里駅」 徒歩6分