七里駅から徒歩6分の歯医者。痛みが少ない歯科治療

〒337-0017 埼玉県さいたま市見沼区風渡野248
東武野田線 「七里駅」 徒歩6分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:00~18:30 ×

△:14:00~15:30/休診日:日曜・祝日
▲:祝日のある週の木曜は午後も診療します
※木曜は隔週で休診・詳しくは、ホームページ
下のカレンダーをご覧ください

当院のむし歯治療

最新のレーザーを使用したむし歯治療

当院では、歯を削る際の不快感を軽減するため、レーザー機器を使った治療を導入しています。歯を削るドリル(タービン)を使ってむし歯を削ると、「キーン」という不快な振動や音がするほか、削る深さによっては痛みも発生しがちです。しかし、レーザーを使ってむし歯の部分を取り除けば、こうした不快感がほとんどありません。

また、治療に使うレーザーは、むし歯に感染している部分しか反応しない仕組みになっているため、必要以上に歯を削る心配もありません。

どうしてもドリルを使わなければいけない場合は、タービンではなく「5倍速コントラ」という「キーン」という音がしないドリルを使用します。

このように患者さまのご負担が少なくなる治療を心がけ、歯科治療の痛みや独特の音、刺激が苦手な方にも落ち着いて治療を受けていただけるよう配慮しています。

痛みを少なく、歯医者が怖い方も大丈夫

むし歯の治療には麻酔が必要になる場合がありますが、麻酔の注射が苦手という方もたくさんいらっしゃいます。当院では、こういった麻酔注射が苦手な方にも安心して治療を受けていただけるよう、麻酔の痛みを軽減する工夫をしています。

まず、歯ぐきに表面麻酔を塗り、注射の痛みを感じにくくします。注射針もなるべく細いものを使用することで、針が刺さる痛みを軽減。また、麻酔液の体への注入時に、体温との温度差によって感じる刺激や痛みを減らすために薬液の温度にも気を配っています。加えて、針を刺す位置や注射のスピード、注射の回数や処置にかける時間などにも配慮。また、麻酔液の注入速度を一定に保てる電動式注射器を導入し、麻酔時の痛みを極力減らしています。

歯をなるべく削らない治療

当院では、なるべく歯を削らないMI治療を実践しています。

「う蝕検知液」という、むし歯に侵された部分だけを識別できる薬剤を使用し、むし歯部分を明確化することで、削る箇所を必要最小限に留めます。

さらに、歯科用のルーペ「拡大鏡」を使って治療箇所を拡大して確認。そしてMI治療用の極細のバー(歯を削る器具)を使用し、少しずつ丁寧に削ることで、健康な歯をなるべく削らないようにしています。

治療名:レーザー治療(むし歯)
治療の説明:レーザー光を集中的にあて、むし歯部分を蒸発させる治療法。歯を削りすぎない、痛み少ない、不快感が少ないといったメリットがあります。
治療のリスクや副作用:従来のむし歯治療よりも時間がかかります。むし歯の状態によってはレーザーだけでなくタービン(歯を削るドリル)を併用する可能性があります。
治療の価格:1部位につき5,000円(税別)
※保険外診療

むし歯治療の流れ

むし歯の検査

検査器具やレントゲンで、むし歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

むし歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

むし歯の部分を取り除く

むし歯の病巣を取り除きます。歯の神経までむし歯が達している場合は、神経の治療も行います。

つめものやかぶせものを装着

むし歯の進行度合いや大きさに応じて、つめものやかぶせものを装着します。

再発予防

むし歯を再発させないために、定期健診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

健診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。

048-684-0990

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前 9:00~13:00
午後 14:00~18:30
△:14:00~15:30
▲:祝日のある週は午後も診療しています

休診日:日曜・祝日

※木曜は隔週で休診

ななさと菜のはな歯科クリニックでは一緒に働く仲間を募集中です!

048-684-0990

〒337-0017
埼玉県さいたま市見沼区風渡野248
東武野田線 「七里駅」 徒歩6分